正徳寺の掲示板が、「輝け!お寺の掲示板大賞2018」中外日報賞をいただきました!

TV「タモリ倶楽部」でも取り上げられた「輝け!お寺の掲示板大賞2018」(仏教伝道協会主催)で、正徳寺の掲示板が「中外日報賞」をいただけることになりました。

先代住職の頃より掲示している この「大丈夫だよ 生きていけるよ」という言葉は、祖父江文宏氏という児童養護施設で長年園長を務めた方のお言葉です。
阿弥陀仏の、あまねくどんな人でも救わずにはおれない大悲の心を表した言葉だと思います。

正徳寺のこの掲示は、先代住職の頃より10年以上掲示し続けています。
何度か替えようとしたこともあったのですが、替えるとご門徒さんから「あのお言葉は外してしまったんですか。大好きだったのですが。残念です。」とか、「あの言葉にいつも元気をもらっていました。あの言葉に戻していただけますか。」とおっしゃっていただき、結局元に戻して替えられなくなってしまった標語です。
今では正徳寺のお寺としての標語になっているように思います。

 

中外日報様からの講評でも
[講評]お寺の門の前を、さまざまな人が通ります。生きてゆくのが辛く、苦しい気持ちを抱えた人がこの言葉と出会ったら、「大丈夫だよ」と、背中を押された気持ちになり、前へ進む勇気が湧いてくる。そんな言葉です。

といただき、大変ありがたく思います。

今回、このような賞をいただき大変ありがたく思っています。
全国に7万あるお寺さんの掲示板には、私たちの日々の暮らしを応援してくれるとても多くの言葉が掲示されていると思います。
散歩のついでに覗いてみてください。

 

「輝け!お寺の掲示板大賞2018」受賞作品

 

ダイヤモンドオンライン記事①

ダイヤモンドオンライン記事②

 

『月刊住職』2019年1月号に掲載